トラウマの話

こんばんは。

前回のブログは本当に勢いだけで書いてたなあ。あれからいろいろあった(というほどでもないけど)あの人に彼女がいることが確信になってしまった。まあ仕方ないことだね。先週はそれで精神面が不安定だったけど、今日から食欲も回復してきたのでもう気持ち的にもすっきりしたのかなあという感じです。私は仲の良い友達として付き合っていくよ。

 

それよりも、昨日ちょっと友達が気になるツイートをしてました。

昔学校の先生からセクハラを受けて、今でもそれが忘れられないということ。関連した事件とかを見ると思い出すってことが書いてあって、「分かるな~」ってなりました。

私もセクハラではないですが、前の会社で上司からパワハラを受け、鬱状態になって逃げるようにして前の会社を退職しました。新卒で入った会社を一年で辞めたんです。

辞める前の2週間、会社で毎日のように泣いてました。

あれからもう3年が経とうとしてますが、パワハラのニュースを見たりうつ病になった話を聞いたり、怒鳴り声とかもちょっと怖いです。怒鳴り声をきっかけに昔のパワハラの記憶が蘇ってくるんです。

今日も、その友達のツイートを見て自分のパワハラのことを思い出して泣いてました。

怒鳴られた内容もまだ覚えてるし、どんな気持ちで仕事してたかも割と鮮明に覚えてます。でも何より悲しくなるのが、辞める話をしたときに次長から言われた「よく耐えた、よく頑張った」っていう言葉なんですよね。私に辞める理由とか聞かず、それだけ言ってくれたのが次長の優しさだったのかなあと思います。あと、ちゃんと見ててくれたんだなって。周りに心配ばかりかけて結果も出せず、こんな迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちで一杯でした。

 

ちょっとしたことで思いだして辛くなって悲しくなって、こんなのがいつまで続くのかって思うけど、たぶんずっと続いていくのかな。向き合って生きていくしかないのかな。いつまで辛くなればいいのかな。

自分がパワハラにあって辛くて、鬱の辛さも知ってるからもう自分みたいな被害者は出したくないのだけど、今の会社でも前にいじめられて会社辞めちゃった新人の子いたんだよな。私は全然関わることはなくて、だからって言い訳にはならないのだけどその子の苦しみに気づいてあげることも出来なかったのが悔しい。気づいていてもっと仲良くなってれば、その子はあんなに苦しまなくてすんだのかな。

その辛さが分かるからこそ、何もしてあげられなかった自分が悔しくなるな。

 

この辛さと向き合っていかなきゃいけないのは辛いのだけど、忘れたらあの1年が無駄になる気もする。

私みたいな子を生み出さない為にも、私はできる限り人には優しくしていたい。

苦しんでる子に頑張れだなんて言わない。

私は私の経験を絶対に無駄にしない。

 

鬱の辛さはなった人にしか分からないってのは、前に高校の時の友達と話してて分かったよ。高校の友達の職場の後輩に、私と同じ状態の子がいたらしいのだけど(今はもう退職してるらしい)私の友達からみたら、その子は甘えてるだけに見えたらしいし、話を聞いてたもう一人の友達も「それはその子が悪いね」みたいな感じで話してた。

私もそんな風に周りに思われてたかと思うと悔しい。悔しくて仕方なくなる。

 

セクハラもパワハラも、被害者は一生傷を負ってくものだと思うけど、加害者はある程度の制裁で済んじゃうんだろうな。私のパワハラ上司も、たぶん怒られただけだと思う。納得いかないなあ、そんなの。

 

私は未だに泣いちゃうし、転職を考えてるけど、転職先もどんな人がいるか、やっぱりそこが不安になるんだよ。

 

トラウマと向き合っていく強さが欲しいね。強くなりたいなあ。

そして祈ってます。こんな辛い思いをする人が少しでも減ることと、加害者にちゃんとした制裁を。

 

世の中みんなが幸せに過ごせればいいのになあ。